MENU
create_list_02

三番叟の作り方

STEP1

A~Gのような形の生地とテープを用意して、A・D・F・Gには接着芯を貼る。

STEP2

FとGを中表にして開け口を残して縫う。

STEP3

同様にAを中表にして開け口を残して縫う。

STEP4

のように口べりの端を2つ折りにして縫い、紐通し部分を作る。

STEP5

Dの幅に合わせてBを切り、画像のようにDに付けて刺繍する。Bの残りで烏帽子の飾りを作る。

STEP6

Eを縫い縮め、わたを入れる。

STEP7

【6】で作ったものに顔の刺繍を入れる。

STEP8

【5】で作ったものに【7】で作った頭部のサイズを合わせてから中表に縫う。

STEP9

【8】で出来た烏帽子にわたを入れる。

STEP10

烏帽子を頭部にかぶせて、ボンドで接着する。

STEP11

AをFに仮止めする。その際、頭部を付ける側(部分)を狭めにする。

STEP12

両側とも同様にする。

STEP13

水色のライン(Aの中央部)にCの両端を合わせてピンで止め、A・C・Fを合わせて縫う。

STEP14

Cを内側に折り、まつる。

STEP15

Aの狭く取ったほうに頭部を付ける。

STEP16

わたを入れて紐を通す。

STEP14

画像のように紐を結び、部分(後方部)を縫い止める。※【19】の画像参照

STEP18

紐先を房にする。

STEP19

【5】でつくったものを背中で縫い止める。

STEP20

可愛い三番叟の完成。

製作キットはこちら